歯周病

歯周病とは

sisyuubyou

「歯周病」とは歯を支えている組織に炎症が起こる歯肉の病気で、成人の80%以上が罹っていると言われています。歯肉だけが炎症を起こしている状態 を歯肉炎、歯槽骨まで破壊された状態を歯周炎と呼びます。歯周炎で気をつけなければいけない点は、初期の段階では目立った自覚症状がほとんど無いというこ とです。
歯肉炎の段階で治療しておけば良かったのに、悪化して歯周炎になって初めて歯医者を受診するケースが多いのが現状です。

 

 

歯周病が進行すると

歯周病が進んでくると歯肉が退縮したり、歯が動揺(ぐらぐら)したり、痛くて上手く噛めなくなったりします。放置しておくと歯が抜け落ちてしまいます。
更に、歯周病原菌が血液中に入ると下記のような症状を引き起こします。

  • 血管の炎症による動脈硬化
  • 心臓内膜の炎症
  • 脳卒中等の脳血管疾患
  • 早産や低体重児を出産する可能性が高くなる

歯周病は口の中だけにとどまらず、全身の健康に大きな影響を及ぼす病気です。

 

 

歯周病の予防

歯周病は予防と早期発見が非常に大事です。毎日の自己管理と歯科医院での定期検診やケアを上手に利用して歯周病を予防しましょう。

 

歯周病の徴候をチェック!

あなたのお口は次の項目にあてはまりませんか?

ひとつでも当てはまる項目があれば、歯周病が疑われます。すぐに検査することをおすすめいたします。他にも気になる症状がございましたら、お気軽にご相談ください。

 

 

歯周病菌検査 バナぺリオ

お口の中には様々な細菌が住んでおりその数は400種類を超えています。その中で虫歯の原因菌と、歯周病の原因菌が数種類存在します。sisyuubyou01
バナぺリオはこの歯周病菌が患者様のお口の中に生息しているかをその場で判定する機械です。まったく痛みがない安全な検査です。歯についた歯垢を少しいただいて5分程度で結果が分かります。
歯周病は目に見えない細菌の病気ですので、きちんとお調べすることで早期治療と予防をすることができます。

 

 

 

foot-toiawase