院長紹介

〜院長先生、診療で大切にしていることはどんなことですか?

お互いが気をつかわない、信頼関係をつくることが大切

doctor01

僕が一番大切にしているのは、患者様が疑いをもたない、お互いを信じ合えるっていう信頼関係です。
口に出さなくても患者様に信じてもらえる様に、こちら側は全部つつみかくさず嘘をつかず、正直に診療することに注意しています。

問題点などは正直にお伝えして患者様に嘘をつかず今までやってきたので、そうしてきたことが患者様との距離がすごく近くなってきたきっかけだったと思います。

ーーーわかっちゃうんですけどね。患者さんが何かいいたそうだとか、がまんしてるな、とか。 最初は心が通じ合わないとそういうのあるんですけども、僕の方から入り口をつくってあげて、いいたいことを言ってもらえるような診療を心がけています。

 

 

安心していただけるような「ことば」を選ぶ

doctor02

患者様が不安になってしまうような言い方、例えば「虫歯があるからもう神経があぶないよ」などと言うのではなくて、「今なら間に合う」とかそういっ たフォローの言葉できちんと思いを伝えて、患者様に安心して治療を受けていただけますよう、お伝えする時に使う「ことば」には気をつけています。

 

 

 

 

 

メンテナンスして自分のお口を長く守っていきたい、という方のお手伝いをしたい

歯を治療する時には、自発的に自分の口をちゃんとしたいって思って治療して欲しいので、がまんしてもらってこちらが主導権をにぎって、やってやって いるというかたちでやるのはルール違反だと思ってるんです。しっかりお話をお聞きして、治療方法もきちんとお伝えして、安心しておまかせいただく、そうい うかたちになって治療することが、患者さまがもともと持っている治癒力を回復させることにもつながっていると思っています。

 

 

院長プロフィール

doctor03

【経 歴】
平成8年4月 日本歯科大学歯学部卒業
平成9年3月 日本歯科大学附属病院臨床研修医を修了
平成9年   医療法人社団藤見歯科医院(東京中央区銀座)勤務
理事長先生(当時の院長)の徹底した患者様への対応に感動。
13年間勤務、数千人に及ぶ患者様を診察させていただきました。

平成23年1月 東京都自由が丘にて「ハッピーデンタルクリニック」開設
(最寄り駅:自由が丘駅より徒歩5分、九品仏駅より徒歩3分)

 

佐藤 全能(さとう まさよし)
昭和45年9月14日 東京都世田谷区中町生まれ
多摩川と等々力渓谷のそばで育つ。
高校まではサッカー、大学では野球に励む。

趣  味:読書(美容・健康・医療書、ビジネス書、真理探究)、絵画鑑賞、野球、サッカー
座右の名:「限りなく優しくあれ」
座右の書:「限りなく優しくあれ」