気象病。低気圧が近づくと歯が痛む方がいらっしゃいます。

低気圧が近づいてくると、歯の痛みをうったえる急患の方が増える傾向があります。

これを気象病と言いますが、気圧の変動により、交感神経優位になったり、血管が拡張しやすくなるのが原因であると考えられています。

梅雨の時期も、歯が痛む方がいらっしゃいます。

急に歯が痛んだり腫れたりした場合は、我慢せずにお電話ください。

 

自由が丘の歯科、ハッピーデンタルクリニックは奥沢6丁目バス停目の前。

03-6809-8331